シッテルダ ヒモジー

シッテルダ ヒモジー

ズバ蛮(漫画)の登場人物。別称、ヒモジー。

登場作品
ズバ蛮(漫画)
正式名称
シッテルダ ヒモジー
別称
ヒモジー
関連商品
Amazon 楽天

概要

腹が減って日本に来たというガリガリに痩せたインド人。戦闘で活躍することもなく、ただズバ蛮たちと行動を共にする影の薄い人物だったが、その正体は未来から来た刑事で、誘拐されたユリウス星人の赤ん坊(=ズバ蛮)の行方を追っていた。ジャンヌ・ダルク(ミレア)を逮捕し、ズバ蛮を未来に連れ戻そうとするが、それを拒否し戦国で生きることを選んだズバ蛮の手で殺されてしまう。

関連人物・キャラクター

ズバ蛮

人間離れした怪力を持つ少年。短駆ではあるが、2mを超える大太刀戦国刀を自在に振り回し、欲望のままに野武士や大名の兵を襲う。単身で100人を超える部隊を全滅させたなどと噂され、多くの武人たちに恐れられて... 関連ページ:ズバ蛮

登場作品

ズバ蛮

怪力無双の少年ズバ蛮が、異国から来た戦士たちと徒党を組み、戦国の覇者を目指して戦う物語。敵として、角を持つ鬼の集団や吸血鬼となった源義経らが登場するなど、伝奇的なストーリーが進行していく。しかし、終盤... 関連ページ:ズバ蛮

SHARE
EC
Amazon
logo