シノビノ博士

忍者ハットリくん(漫画)の登場人物。読みは「しのびのはかせ」。別称、シノビノ光門。シノビノお姫とは親族関係にある。

  • シノビノ博士
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
忍者ハットリくん(漫画)
正式名称
シノビノ博士
ふりがな
しのびのはかせ
別称
シノビノ光門

総合スレッド

シノビノ博士(忍者ハットリくん)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

『忍者ハットリくん』の登場人物 。シノビノ博士科学研究所の所長。ロボ丸やロボット犬などを作った研究家。背が小さく、頭は禿げており、メガネをかけている。しつこい性格で、機械ばかりいじっているため、機械と人間の区別がつかなくなってしまっている。超能力の研究もしており、サボテンに超能力レーザーをあびせ、トゲ次郎などの超能力サボテンも生み出した。

娘のオヒメちゃんがシンゾウと仲がいいのを快く思っていない。

登場人物・キャラクター

親のシノビノ博士やロボットのロボ丸らとシノビノ博士科学研究所で暮らしている。幼い女の子だが、しっかりもので気が強い。年の近いシンちゃんと仲が良い。料理は下手。ロボ丸と共に小学校に通っている。
シノビノ博士が作った機械流忍者ロボット。電気が走る刀、電光丸を使い、口から十方手裏剣やミサイルを発射する。すぐひがむ性格で、壊れて暴走することもしばしば。シノビノ博士の娘オヒメちゃんのボディーガードを...
シノビノ博士がサボテンに超能力レーザーをあてて誕生させた超能力サボテン。目や口があり、人の言葉を理解して自らも「トゲー」としゃべる。超能力で飛んだり、怒ると赤くなって相手を攻撃するため、しばしばケムマ...

登場作品

伊賀の里からやってきた少年忍者ハットリくんと仲間たちは、ケン一くんの家に居候することになった。生真面目で社会に馴染みのなかったハットリくんだが、得意の忍法でケン一くんを助けて大活躍する。甲賀の少年忍者...