シャルル-ジャン-バチスト・サンソン

イノサン(漫画)の登場人物。別称、バチスト。シャルル・アンリ・サンソンとは親族関係にある。

  • シャルル-ジャン-バチスト・サンソン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
イノサン(漫画)
正式名称
シャルル-ジャン-バチスト・サンソン
別称
バチスト

総合スレッド

シャルル-ジャン-バチスト・サンソン(イノサン)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

フランスの処刑人一家・サンソン家の家長で、フランス処刑人の頭領であるムッシュー・ド・パリの三代目。シャルルマリーの父。病弱だが家族の前では威厳を保ち、特に家業を拒否するシャルルには激しい折檻も辞さない。サンソン家は職業上、解剖学に精通しているため、バチストも優れた医師として近隣の人々に貢献していた。

体調を崩してはシャルルに処刑を代行させる事が多かったが、グリファンの斬首には病を押して自ら剣を振るい、以後、隠居する。屋敷の奥に隠し部屋を持ち、そこで処刑した者を弔うことで弱い心を隠していた。

登場人物・キャラクター

フランスの処刑人一家・サンソン家の長男として誕生する。繊細な心を持ち、処刑人という職務に疑問をもち苦悩する。やがて運命を受け入れ、サンソン家を自らの代で終わらせる覚悟を決めながら処刑人役に就き、フラン...

登場作品

18世紀フランスの処刑人一族・サンソン家は、国王直属の身分を持ち節度と教養ある生活をしながらも、民衆や貴族からは死神とも悪魔とも呼ばれ蔑まれていた。繊細な心を持つ長男・シャルル・アンリ・サンソンは処刑...