シャルロット・ベアトリックス・マリー・ルホディ・ウインダム

ベルセルク(漫画)の登場人物。

  • シャルロット・ベアトリックス・マリー・ルホディ・ウインダム
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ベルセルク(漫画)
正式名称
シャルロット・ベアトリックス・マリー・ルホディ・ウインダム

総合スレッド

シャルロット・ベアトリックス・マリー・ルホディ・ウインダム(ベルセルク)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

世間知らずの箱入り娘として育った大国ミッドランドの王女にして第1王位継承者。鷹の団の団長であるグリフィスを慕っており、夜這いをかけられた際に受け入れる。だが、それが露見して嫉妬する父親から歪んだ愛情を向けられるようになり、さらにグリフィスが捕らえられ監禁されたことで、完全に殻に閉じこもってしまう。

父親が崩御したのちに、敵国クシャーンの大帝・ガニシュカに捕らえられていたが、グリフィスが奪還。新生鷹の団に迎え入れられ、グリフィスの正式な婚約者となった。

登場人物・キャラクター

傭兵集団・鷹の団の団長。幼き日に夢見た自身の国を得るという夢を叶えるために鷹の団を結成した。大国・ミッドランド王国に肩入れし、隣国のチューダー帝国との百年戦争で休戦協定を結ばせるほどに活躍。貴族となり...

関連キーワード

『ベルセルク』に登場する組織。物語の序盤から登場する傭兵団・鷹の団と、それが壊滅したのちに新たに編成された、ミッドランド王家直属の正規軍の新生鷹の団のふたつが存在する。前者はまだ人であった頃のグリフィ...

登場作品

世界観全体的な世界設定本作の舞台は機械的な文明がそれほど発達していない中世ヨーロッパのような世界観がモデルとなっており、石造りの建物や深く広大な新緑の森、切り立った山々などが頻繁に描写されている。人々...