シャーク堀口

がんばれ元気(漫画)の登場人物。読みは「しゃーくほりぐち」。別称、堀口 秀樹。堀口元気とは親族関係にある。

  • シャーク堀口
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
がんばれ元気(漫画)
正式名称
シャーク堀口
ふりがな
しゃーくほりぐち
別称
堀口 秀樹

総合スレッド

シャーク堀口(がんばれ元気)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

堀口元気の父。31歳。六回戦のライト級ボクサーだったが、勝ちに恵まれず、妻・堀口美奈子の死をきっかけに引退。元気を引き取ろうとする美奈子の父母・田沼樹三郎田沼愛子の反対を押し切り、元気を自分一人の力で育て上げると誓う。ドサ回りのボクサーとして息子と二人で日本中を転々する生活をしていたが、ある日5年8か月のブランクを経て、フェザー級でカムバックすることになる。

初戦、2戦目を勝利で飾るが、若き天才、17歳の関拳児との試合でKO負けを喫する。その際、過酷な減量とリング下に転落したときの打撃が原因で死亡してしまう。プロ通算成績は31戦21勝(11KO)10敗。

登場人物・キャラクター

フェザー級のプロボクサー。人一倍優しい心の持ち主だが、心の奥底には激しい闘争心と勝利への執念を持つ。幼少時からボクシングのトレーニングを欠かさない努力家で、天賦の才もある。連載開始時は5歳。ドサ回りの...

関連キーワード

『がんばれ元気』に登場するボクシングジム。主人公・堀口元気が所属するジムであり、かつては元気の父・シャーク堀口も所属選手であった。初登場時の会長は永野英吉。のちに元気が上京した頃には息子の永野たけしが...

登場作品

主人公・堀口元気と、ボクシングコーチなどを生業とする父・シャーク堀口は、日本全国を旅しながら生活していた。父に憧れる5歳の元気は、独自のトレーニングを積み、親子で世界チャンピオンになる夢を持っていた。...