シャーロット・シドンズ

シャーロット・シドンズ

黒博物館ゴースト アンド レディ(漫画)の登場人物。

登場作品
黒博物館ゴースト アンド レディ(漫画)
正式名称
シャーロット・シドンズ
ふりがな
しゃーろっとしどんず
関連商品
Amazon 楽天

概要

グレイが幽霊になる前、人間の決闘士のジャック・ヘイズだったころ、ジャックが想いを寄せた女性。ドルーリー・レーン王立劇場の舞台に立つ看板女優だが、パトロンでもある貴族の妾だった。偶然知り合ったジャックとその日のうちに情を交わすことになり、以降も睦まじく過ごす。

やがて本気でシャーロットを愛するようになったジャックに、駆け落ちして結婚しようと誘われることに。その場では喜んで誘いを受け入れたシャーロットだったが、ジャック宛の別れの手紙をしたため、約束の日に待ち合わせ場所へと赴きはしなかった。パトロンの貴族から依頼を受けたデオン・ド・ボーモンによって殺害されたジャックが、ドルーリー・レーン王立劇場で幽霊となって意識を取り戻すと、パトロンに養女という建前で引き取られることになったシャーロットの最後の舞台を目にすることになる。

登場作品

黒博物館ゴースト アンド レディ

イギリスにあるドルーリー・レーン王立劇場には、灰色の服の男と呼ばれる幽霊が存在した。彼が現れる舞台は成功するというジンクスから、関係者たちからは歓迎される。灰色の服の男がドルーリー・レーン王立劇場にい... 関連ページ:黒博物館ゴースト アンド レディ

SHARE
EC
Amazon
logo