シュルツ=ドレン=ロウディン

シュルツ=ドレン=ロウディン

ときめきミッドナイト(漫画)の登場人物。

登場作品
ときめきミッドナイト(漫画)
正式名称
シュルツ=ドレン=ロウディン
ふりがな
しゅるつどれんろうでぃん
関連商品
Amazon 楽天

概要

現在の魔界の王であるアンドルフ=ガレフ=シュナイザの弟であり、ダーク=カルラスケイン=アラシュ=ロウディンの父。王である兄の幸せを妬み、その弱い心に怨霊となったゼクタがとり憑く。王位を狙って真柴シュン間壁亜論を殺したり追放しようとしたりする。自分の心と、乗り移っているゼクタの心が激しく葛藤し合っている。

登場作品

ときめきミッドナイト

池野恋の代表作『ときめきトゥナイト』のリメイク作で「もしも、シュンとアロンが逆の立場だったら」という「if」の世界を描く。登場人物もほとんどが『ときめきトゥナイト』での名前を1文字変えただけで登場し、... 関連ページ:ときめきミッドナイト

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
真柴 シュン
間壁 亜論
スワンド=ルー
アレン
logo