シュルツ=ドレン=ロウディン

シュルツ=ドレン=ロウディン

ときめきミッドナイト(漫画)の登場人物。

登場作品
ときめきミッドナイト(漫画)
正式名称
シュルツ=ドレン=ロウディン
ふりがな
しゅるつどれんろうでぃん
関連商品
Amazon 楽天

概要

現在の魔界の王であるアンドルフ=ガレフ=シュナイザの弟であり、ダーク=カルラスケイン=アラシュ=ロウディンの父。王である兄の幸せを妬み、その弱い心に怨霊となったゼクタがとり憑く。王位を狙って真柴シュン間壁亜論を殺したり追放しようとしたりする。自分の心と、乗り移っているゼクタの心が激しく葛藤し合っている。

登場作品

ときめきミッドナイト

高校1年生の江塔蘭世は、間壁亜論という彼氏がいながら、どこか謎めいた転校生の真柴シュンが気になり惹かれていく。実はシュンは魔界の王子で、掟により、不吉とされる双子の弟の亜論を殺すために人間界に来たのだ... 関連ページ:ときめきミッドナイト

SHARE
EC
Amazon
logo