シュヴァリエ・ド・ロレーヌ

アンジェリク(漫画)の登場人物。

  • シュヴァリエ・ド・ロレーヌ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
アンジェリク(漫画)
正式名称
シュヴァリエ・ド・ロレーヌ

総合スレッド

シュヴァリエ・ド・ロレーヌ(アンジェリク)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

王弟殿下のお気に入りの男色相手。王弟殿下をそそのかし国王暗殺の陰謀の片棒を担ぎ、カルメンシータや毒薬師エグジリ(クレマン)を使い、ジョフレ・ド・ペイラックを陥れる。ネスルの塔襲撃の指揮官。実在のオルレアン公フィリップの愛人シュヴァリエ・ド・ロレーヌがモデル。

登場人物・キャラクター

トゥールーズのラングドックの伯爵。スミレの香りのする美しい黒髪が印象的で、吟遊詩人のような歌声をもち、幼い頃に起きた宗教戦争に巻き込まれだ際に負った怪我が元で、片足が利かず顔に傷があるにもかかわらず、...
ルイ14世の弟。男色家として知られ、ジョフレ・ド・ペイラックを気に入り伽をさせようと誘うが、それを利用され陰謀に手を貸すことになる。火刑を目の当たりにし、自らの過ちを母に告白して国王に許しを請う。実在...

登場作品

緑色の瞳をもつ快活な美少女、サンセ男爵令嬢アンジェリクは、貧しい男爵家と領民を救うため、顔も知らないラングドックの大貴族ジョフレ・ド・ペイラック伯爵と婚約。優雅な暮らしの中で愛を育んだアンジェリクは、...