シラット

ベルセルク(漫画)の登場人物。

  • シラット
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ベルセルク(漫画)
正式名称
シラット

総合スレッド

シラット(ベルセルク)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

暗殺集団・バーキラカの王子。はるか昔に権力闘争に敗れたため、奴隷にまで身を落としている。異形の武術の使い手で、刃のついた円形の投擲武器・チャクラムや、手甲型の刀といった奇妙な武器を扱う。一族の復興を悲願とし、クシャーン帝国の暗殺集団として暗躍していたが、ガニシュカグリフィスの戦いの動向を見極めるべく、その立場を中立のものとした。

かつてガッツとも遭遇し、刃を交えたこともある。

登場人物・キャラクター

長身で筋骨隆々とした隻眼隻腕の剣士。失った右腕には大砲の仕掛けがある義手とボウガンを装備。武器として自身の身長ほどの鉄塊としか表現しようのない大剣・ドラゴンころしを使用し、膂力に任せた一撃で眼前の敵を...

登場作品

世界観全体的な世界設定本作の舞台は機械的な文明がそれほど発達していない中世ヨーロッパのような世界観がモデルとなっており、石造りの建物や深く広大な新緑の森、切り立った山々などが頻繁に描写されている。人々...