• ほしのこえ (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • シリウス星系第4惑星アガルタ

シリウス星系第4惑星アガルタ

シリウス星系第4惑星アガルタ

ほしのこえ(漫画)の用語。読みは「しりうすせいけいだいよんわくせい」。

登場作品
ほしのこえ(漫画)
正式名称
シリウス星系第4惑星アガルタ
ふりがな
しりうすせいけいだいよんわくせい
関連商品
Amazon 楽天

概要

地球から8光年以上離れた星で、長峰ミカコが搭乗したリシテアが目指す星。地球外知的生命体タルシアンがこの星に痕跡を残していたため、探索することになる。空も雲も海も地球によく似た構造で、動物も居住。タルシス遺跡とよく似た廃墟が残っている。

登場作品

ほしのこえ

2046年。友達以上恋人未満の関係だった、中学生の長峰ミカコと寺尾ノボル。中学最後の年に、長峰ミカコは国連宇宙軍のトレーサーに搭乗することが決まり、宇宙に旅立つことになった。二人は携帯電話で密にメール... 関連ページ:ほしのこえ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ほしのこえ
logo