シロえもん

シロえもん

ドラベース ドラえもん超野球外伝(漫画)の登場人物。別称、シロ。

登場作品
ドラベース ドラえもん超野球外伝(漫画)
正式名称
シロえもん
ふりがな
しろえもん
別称
シロ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『ドラえもん』の主人公、ドラえもんと良く似たネコ型ロボットで、体色は白。草野球チームの荒川ホワイターズでエースピッチャーを務める。絶妙のコントロールと剛速球を誇り、さらにはアルファベットの「W」の字のように急激な変化を見せる魔球Wボールまで操る万能投手である。

ロボット養成学校ではクロえもんと並ぶ劣等生で、おまけに同じ野球好きということで親しくなった。しかし、野球での惨敗をクロえもんが思慮の足りない言葉で慰めたことから決別。その後は血のにじむような努力を重ね、名投手に成長した。再会したクロえもんと対決してからは、彼や江戸川ドラーズをライバルとして認め、お互いに高め合う関係となる。

プライドが非常に高く、当初はチームメイトすらコマとして扱うワンマン選手だったが、江戸川ドラーズとの戦いを経て変化し、周囲の人々の気持ちを汲めるようになった。

登場作品

ドラベース ドラえもん超野球外伝

クロえもんたちネコ型ロボットが集まった江戸川ドラーズは、野球への愛は深いが連敗も当たり前という弱小草野球チーム。しかし、クロえもんがライバルのシロえもんとの再会をきっかけに奮起し、その姿に感化された仲... 関連ページ:ドラベース ドラえもん超野球外伝

SHARE
EC
Amazon
logo