シンクタンク・アトランダム

TWIN SIGNAL(漫画)に登場する機関。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
TWIN SIGNAL(漫画)
正式名称
シンクタンク・アトランダム
ふりがな
しんくたんくあとらんだむ

総合スレッド

シンクタンク・アトランダム(TWIN SIGNAL)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

ロボット工学技術の向上を目指し、Dr.カシオペアDr.クエーサーの両親であるクエーサー・ステイシー夫妻が、私財でシンガポールに土地を購入して研究所を建造した。数々の失敗や事故を乗り越えて、人格プログラムや人間型ロボットの開発に成功し、今日に至ったもの。

シンクタンク・アトランダムで製作される人間型ロボットは、「A-ナンバーズ(アトランダム-ナンバーズ)」と呼ばれ、その品質の高さやあまりに人間臭い言動に、人々は驚愕するのだった。

登場作品

ロボット工学の権威である祖父の家に預けられた小学5年の主人公、音井信彦は、完成間近の最新型の人間型ロボットに「自分の兄のような存在」というプログラムを入力してもらうが、事故のせいで完成したロボットのシ...