シンフォギア・システム

戦姫絶唱シンフォギアG(テレビアニメ)の登場概念。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
戦姫絶唱シンフォギアG(テレビアニメ)
正式名称
シンフォギア・システム
ふりがな
しんふぉぎあしすてむ

総合スレッド

シンフォギア・システム(戦姫絶唱シンフォギアG)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

櫻井了子が提唱した「櫻井理論」に基づき、聖遺物の欠片から生み出された武装束。現行憲法に抵触しかねないため、対外的には操者を含めた存在が秘匿されている。

普段はペンダントの形状をとっているが、「聖詠」によりギア状へと再構成され、操者の身へと纏われる。ノイズに対抗可能な唯一の装備であり、「アームドギア」をその主武装とする。装者の戦意に共鳴し旋律を奏でる機構を有し、それに合わせて歌唱することで戦闘力が向上していく。

登場人物・キャラクター

特異災害対策機動部二課に所属する研究者の女性。性格は至ってマイペースであるが天才的頭脳の持ち主であり、異端技術に関する「櫻井理論」の提唱者であると同時に、シンフォギア・システムの開発者でもある。
『戦姫絶唱シンフォギア』の登場生物。人類共通の脅威とされる、認定特異災害の総称。様々な形状を持って突如発生し、触れた人間を炭素転換し崩壊させるという特徴を持つ。一般的な物理エネルギーは有効性を持たない...

関連キーワード

櫻井理論

登場作品

立花響と風鳴翼、更に雪音クリスも加わった特異災害対策機動部二課は、以前と変わらず謎の脅威・ノイズへと立ち向かう日々を送っていた。しかしアメリカから出向してきていたウェル博士が、ノイズに襲われ護送中の「...