シーリーン

シーリーン

乙嫁語り(漫画)の登場人物。アニスの夫とは親族関係にある。

登場作品
乙嫁語り(漫画)
正式名称
シーリーン
関連商品
Amazon 楽天

概要

姉妹妻の相手を探しに公衆浴場を訪れたアニスが出会った、グラマラスな女性。物静かな性格で表情の変化に乏しいが、無愛想というわけではない。見た目に似合わず健啖家で、皿いっぱいに盛られた肉をペロリと平らげてしまうほどである。染物屋の夫がいるが、稼ぎはよくないため、貧乏暮らしをしている。雨の日には公衆浴場に行くという約束をアニスと交わす。

関連人物・キャラクター

アニス

第4の乙嫁。流れるような長い黒髪を持った、すっきりした顔立ちの女性。華奢な体つきをしており、女性らしくない自分の身体にコンプレックスを抱いている。ペルシアにある豪邸に住んでおり、家族は夫と息子の二人。... 関連ページ:アニス

アニスの夫

真面目で誠実な男性で、妻のアニスを心の底から大事にしている。豪邸に住んでおり、非常に裕福な暮らしをしている。当時の1夫多妻制のペルシアでは平等に接することが出来れば4人まで妻を持つことが出来るが、アニ... 関連ページ:アニスの夫

登場作品

乙嫁語り

時は19世紀後半。中央アジアのカスピ海周辺のとある町で、一組の歳の差夫婦が誕生した。若干12歳の夫カルルク・エイホンと、20歳の妻、アミル・ハルガル。この土地、この時代の人々からすれば、20歳での結婚... 関連ページ:乙嫁語り

SHARE
EC
Amazon
logo