シールケ

ベルセルク(漫画)の登場人物。

  • シールケ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ベルセルク(漫画)
正式名称
シールケ

総合スレッド

シールケ(ベルセルク)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

ある森の結界内に存在する霊樹の館に住む魔女・フローラの弟子。ゆったりとしたローブを纏いつばの広いとんがり帽子を被った、まさに絵本の中から抜け出た魔法使いのような姿をした少女で、ある小さな村を荒らす獣鬼(トロル)を退治するためにガッツたちとともに戦った。その戦いの直後に霊樹の館が新生鷹の団に襲われて焼失し、ガッツの旅に同行することとなる。

本人はまだ修行中というが、天使や精霊の力を借りて、奇跡の如き凄まじい魔法を使用。ただし、魔法を使うには詠唱や祈りなどの段取りが必要で、その間はまったくの無防備となる。また、防御用の光の障壁を張る魔法は、人の世ではない幽界(かくりよ)の者に対してしか効果が無いため、たとえば落ちている武器や瓦礫などを障壁の外から投げられると、防御の意味を成さなくなってしまう。

また、自身の意識をガッツの意識と同一化することで狂戦士の甲冑を纏って暴走したガッツの意識を取り戻させることが可能。蝕で刻まれた生贄・贄の烙印に護符を施して効果を薄めることなどができる。

登場人物・キャラクター

霊樹の館に住む魔女。かなりの高齢で、自分の死期が近いのを悟り静かに暮らしている。近隣の村にすむ老人の頼みにより獣鬼(トロル)退治に弟子のシールケを派遣する。ガッツたちを霊樹の館に導き、人の世ではない幽...
長身で筋骨隆々とした隻眼隻腕の剣士。失った右腕には大砲の仕掛けがある義手とボウガンを装備。武器として自身の身長ほどの鉄塊としか表現しようのない大剣・ドラゴンころしを使用し、膂力に任せた一撃で眼前の敵を...

登場作品

世界観全体的な世界設定本作の舞台は機械的な文明がそれほど発達していない中世ヨーロッパのような世界観がモデルとなっており、石造りの建物や深く広大な新緑の森、切り立った山々などが頻繁に描写されている。人々...