ジウド

青のメソポタミア(漫画)の登場人物。皇太后とは親族関係にある。

  • ジウド
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
青のメソポタミア(漫画)
正式名称
ジウド

総合スレッド

ジウド(青のメソポタミア)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

惑星エンリルの星王の甥で、アダム・サクセス・エ・シュメールとともに後継者のいない伯父の養子となる。星王が死亡した際、王の印である指輪を受け取ったといい、第183代星王ジウド7世として即位する。アダム・サクセス・エ・シュメールに比べ心身が弱く、伯母である皇太后の言いなりになっている。

登場人物・キャラクター

惑星エンリルの皇后で、夫の星王が死亡後に皇太后となる。己の欲望に忠実な女性。甥である王子ジウドとは肉体関係にあり、気弱なジウドを自らの意のままに操っている。星王が死亡した際、ジウドとともにその臨終に立...

関連キーワード

『青のメソポタミア』の舞台となる惑星。人口は約18億人で、高度な科学技術を持つ。他の文明を持つ惑星と交流があるが、アモリ人とは長期に渡って抗争が続いている。アッカド王朝が支配し、アダム・サクセス・エ・...

登場作品

陰謀によりエンリルの地位を継承できなかったシュメール家の王子アダム・サクセス・エ・シュメールは、新王ジウドとの軋轢を避け、青と呼ばれる惑星への調査団へ参加する。調査団のリーダーは、王族を毛嫌いするカイ...