ジオ・ノート・ソート

BASTARD!! -暗黒の破壊神-(漫画)の登場人物。別称、大神官。ティア・ノート・ヨーコとは親族関係にある。

  • ジオ・ノート・ソート
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
BASTARD!! -暗黒の破壊神-(漫画)
正式名称
ジオ・ノート・ソート
別称
大神官

総合スレッド

ジオ・ノート・ソート(BASTARD!! -暗黒の破壊神-)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

メタ=リカーナ大神官を務める壮年の男性。ティア・ノート・ヨーコの父。かつてダーク・シュナイダーの軍勢に立ち向かった英雄の一人であり、ルーシェ・レンレンに転生したD・Sを見つけ、封印した。最上級の神聖魔法を使うほか素手の戦闘にも長けた修道僧(モンク)でもあり、「極鋼聖拳120段」とされる拳は、大抵の相手には怯まないD・Sが敬遠するほど。

登場人物・キャラクター

物語開始の時点では14歳の活発な少女。大神官の娘であり、成長した後は防御・治癒の魔法を使いこなす。幼馴染のルーシェ・レンレンには日頃から世話を焼く姉のような存在。ルーシェに接吻することで彼の封印を解き...
名はしばしばD・Sと表記される。400年以上生きたとされる大魔法使い。かつて四天王や魔物を率いて世界を相手に戦いを挑んだが、敗れて赤子ルーシェ・レンレンの身へと転生した。傲岸不遜な自信家であり、戦いに...

関連キーワード

ティア・ノート・ヨーコやルーシェ・レンレンらが住む王国。破壊神アンスラサクスの封印の一部を担っており、それを狙う軍勢から侵攻を受ける。ヨーコが封印を解いた魔法使いダーク・シュナイダーの活躍により侵攻は...
『BASTARD!! -暗黒の破壊神-』に登場する組織。天使と悪魔の戦いが全世界を巻き込み始めた事態に対し、人族(人間)のみならずエルフ、ドワーフなどの亜人類らが協力体制を持つことになった。その連合体...

登場作品

破壊神アンスラサクスを復活させようとする勢力が王国メタ=リカーナに侵略の手を伸ばし始めた。メタ=リカーナ大神官の娘ティア・ノート・ヨーコは、幼馴染の少年ルーシェ・レンレンに施された封印を解き、魔法使い...