ジノ・ヘルナンデス

ジノ・ヘルナンデス

キャプテン翼(漫画)の登場人物。カール・ハインツ・シュナイダーとはライバル関係。

登場作品
キャプテン翼(漫画)
正式名称
ジノ・ヘルナンデス
関連商品
Amazon 楽天

概要

イタリア代表選手の1人で、パーフェクトキーパーとも呼ばれる。ジュニアユース大会よりさかのぼること1年の間、誰にもゴールを許したことがないことで知られている。その1年前、最後にゴールを許したのがカール・ハインツ・シュナイダーで、彼に熱いライバル心を燃やしている。しかしジュニアユース大会では、西ドイツと対決する前に、日本に敗れた。

関連人物・キャラクター

カール・ハインツ・シュナイダー

ジュニアユース大会の西ドイツ代表で、若林源三とはハンブルグ時代のチームメイト。ジュニアユース大会前に、バイエルンへプロ契約での移籍を決めている。FWだが、すぺてのポジションをこなせる才能ゆえ、若き皇帝... 関連ページ:カール・ハインツ・シュナイダー

登場作品

キャプテン翼

世界観『キャプテン翼』は従来のスポーツ漫画ではあまり見られなかった、サッカー(スポーツ)の楽しさやサッカーの魅力を伝えることに重点が置かれている。主人公・大空翼の「ボールは友達」という言葉がこのコンセ... 関連ページ:キャプテン翼

SHARE
EC
Amazon
logo