ジャイアント馬場

ジャイアント馬場

ジャイアント台風(漫画)の主人公。読みは「じゃいあんとばば」。別称、馬場 正平。

登場作品
ジャイアント台風(漫画)
正式名称
ジャイアント馬場
ふりがな
じゃいあんとばば
別称
馬場 正平
関連商品
Amazon 楽天

概要

不世出のプロレスラー。身長208cmの巨体が最大の特徴。「東洋の巨人」「世界の巨人」などの異名を持つ。必殺技は16文キック32文ミサイルキックなど。本名馬場正平。1938年1月23日新潟県三条市生まれ。三条実業高校のエースとして甲子園大会に出場。高校卒業後は読売巨人軍に入団するも、脳腫瘍により視力に異常をきたす。

手術で目は治るが、巨人軍は解雇され、テスト生として大洋ホエールズに移籍。採用が確実視されていたが、風呂場ですべり、右腕を20針縫う大けがを負い選手生命を絶たれる。失意の中偶然目にした力道山の雄姿を見て、プロレス入りを決意、日本プロレスに入門する。

地獄の特訓の末、半年後プロレスデビュー。ベテラン田中米太郎を下し、以後も好成績を残す。1961年7月1日、初のアメリカ遠征へ出発。必殺の16文キックを引っさげてロサンゼルス、ニューヨーク、テキサスなどを転戦。アメリカにジャイアント台風を巻き起こす。力道山の死後、空位となったインターナショナル王座を懸けて強豪たちと対戦、1965年ついに悲願のインターナショナル・ヘビー級チャンピオンになる。

関連キーワード

耳そぎチョップ

『ジャイアント台風』に登場する必殺技。ジャイアント馬場の恐怖技の中でも三本の指に入るといわれる技。鍛えようのない耳の付け根に空手チョップを打ち込む。「オデッサの惨劇」と言われた、テキサスでのフリッツ・フォン・エリックとの戦いの中で、アイアンクローを逃れるために編み出した。

登場作品

ジャイアント台風

実在のプロレスラー・ジャイアント馬場が、プロ野球の投手からプロレスに転向、厳しいトレーニングや海外修行などを経て、世界トップレベルのプロレスラーになるまでを描いたサクセスストーリー。史実にフィクション... 関連ページ:ジャイアント台風

SHARE
EC
Amazon
logo