ジャコモ=ダンテ

ジャコモ=ダンテ

GUNSLINGER GIRL(漫画)の登場人物。

登場作品
GUNSLINGER GIRL(漫画)
正式名称
ジャコモ=ダンテ
ふりがな
じゃこもだんて
関連商品
Amazon 楽天

概要

フリーの活動家。エジプト軍に拘束され護送されていたところを、ピノッキオらに助けられ、クリスティアーノ・サヴォナローラからイタリアの検事ジョバンニ・クローチェの殺害を依頼される。これを成功させ、ジャンジョゼの両親、妹のエンリカ、ジャンの婚約者ソフィアを殺害。

クローチェ事件」を起こす。このことで、ジャンジョゼは復讐に燃え、社会福祉公社に入ることになる。その後はアフリカにいたが、ピノッキオらを殺された復讐と称して、社会福祉公社を葬るよう依頼される。特に政治的な思想はなく、戦って面白いかどうかをメインに動いている。

ピエモンテ州新トリノ原子力発電所では、カリスマを発揮し多くの人員を動かし占拠する。

登場作品

GUNSLINGER GIRL

舞台はテロの横行するイタリア。政府機関「社会福祉公社」は、死に瀕した少女を改造・洗脳し、優秀な殺し屋としてテロリストと戦わせていた。「義体」と呼ばれるサイボーグに生まれ変わった少女たちの苦悩と戦いを描... 関連ページ:GUNSLINGER GIRL

アニメ

GUNSLINGER GIRL

国内に様々な対立構造や問題を抱えるイタリア政府は、「社会福祉公社」なる障害者支援法人を立ち上げる。その実態は身体障害の少女たちの体を改造、「条件付け」とよばれる洗脳を施し、暗殺者として行動させる超法規... 関連ページ:GUNSLINGER GIRL

SHARE
EC
Amazon
logo