ジャッカル斉藤

がんばれ元気(漫画)の登場人物。読みは「じゃっかるさいとう」。堀口元気とはライバル関係。

  • ジャッカル斉藤
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
がんばれ元気(漫画)
正式名称
ジャッカル斉藤
ふりがな
じゃっかるさいとう

総合スレッド

ジャッカル斉藤(がんばれ元気)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

30過ぎの万年六回戦ボクサー。才能がありながらも、怠け癖、酒、バクチで上に行けなかった。30歳を過ぎて心を入れ替え、ボクサーとしての再起と妻・和代との生活を堀口元気戦に賭ける。5歳ぐらいの息子・武男と絡み合うように生活・トレーニングしていて、その姿はかつての元気親子のようである。

表面は冷静を装っていた元気であったが、試合中、斉藤に父の幻影を見るなど心を痛め、試合後は勝つとわかっている試合ではなく、もっと上と戦いたいと永野ジム会長・永野たけしに直談判する。敗れた斉藤ではあったが、試合後は認められ、和代の父が経営する太田ボクシングジムでトレーナーになる。

登場人物・キャラクター

フェザー級のプロボクサー。人一倍優しい心の持ち主だが、心の奥底には激しい闘争心と勝利への執念を持つ。幼少時からボクシングのトレーニングを欠かさない努力家で、天賦の才もある。連載開始時は5歳。ドサ回りの...

登場作品

主人公・堀口元気と、ボクシングコーチなどを生業とする父・シャーク堀口は、日本全国を旅しながら生活していた。父に憧れる5歳の元気は、独自のトレーニングを積み、親子で世界チャンピオンになる夢を持っていた。...