ジャッカル

最終戦争シリーズ(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
最終戦争シリーズ(漫画)
正式名称
ジャッカル
ふりがな
じゃっかる

総合スレッド

ジャッカル(最終戦争シリーズ)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

『最終戦争シリーズ』の主人公の一人。『ジャッカル』の主人公。ボサボサ髪の少女であったが、後に、長いくせっ毛になった少女。廃墟の東京付近で独りで暮らしていたところを大車に助けられ、尾鷹星野たちに連れられてカトマンズに向かう。単独での放浪生活が長かったため、当初は言葉も「ウガ」くらいの片言しか喋れず、名前も忘れていた。

薄汚れていたために男の子と勘違いした伊津原永都ジャッカルと命名。この名前を気に入っているらしい。西塔小角にプレゼントされたホロホロ鳥に、オヅヌ、オヅヌV2、オヅヌV3、オヅヌアマゾンと名付けてかわいがっている。小角のことが大好きで、一緒に働くことを夢見てパトロール・スクールに入学。

好成績を修めている。

登場人物・キャラクター

『最終戦争シリーズ』の主人公の一人。『ファーストコンタクト』『トルント沼沢地』『夢魔』『笛吹伝説』『放電空間』『雨の降る日は天気が悪い』『とっくりタヌキ』『きつね雨』『ケサラン パサラン』『地平線の銀...

関連キーワード

『最終戦争シリーズ』の組織。最終戦争後の世界の各都市にある、警察と役人、軍を混ぜたような組織。重要な役割を担っているため、メンバーはエリート揃い。時空間犯罪を扱う「超空時課」のほかに「麻薬課」なども存...

登場作品

西暦2296年に勃発した最終戦争により、人類は20程度の都市国家に生き残るのみになってしまった。科学技術の進歩により、ほぼ不老不死を手にした人類だが、西暦3500年に至るまで緩やかに滅亡に向かっていく...