ジャック・ハンマー

ジャック・ハンマー

グラップラー刃牙(漫画)の登場人物。範馬 刃牙、範馬 勇次郎とは親族関係にある。

登場作品
グラップラー刃牙(漫画)
正式名称
ジャック・ハンマー
ふりがな
じゃっくはんまー
関連商品
Amazon 楽天

概要

範馬勇次郎ジェーンを陵辱して生ませた息子であり、範馬刃牙にとっては異母兄にあたる。範馬勇次郎を倒して母・ジェーンの無念を晴らすべく地下闘技場へと参戦した。異常な執念と意志力の持ち主。範馬勇次郎に匹敵する強さを手に入れるため、12時間以上も失禁しながらサンドバッグを叩き続けるなど、常軌を逸したトレーニングを自らに課す。

また、今日強くなるためなら明日はいらないという信条の元、命に関わりかねないほど強烈なドーピングを行い、筋骨隆々の肉体を手に入れた。椰子の実を食いちぎるほどの吻合力を活かした噛みつきを得意とする。ドーピングや噛みつきなど、格闘競技におけるタブーを平然と冒す、実戦性を象徴するかのような人物。

関連人物・キャラクター

範馬 刃牙

我流の格闘術を使う男子高校生。実戦空手団体・神心会が開いたフルコンタクト(直接身体に打撃を当てる)系空手の日本一を決める選手権大会において、外部の人間であるにも関わらず優勝したことから、格闘家たちの注... 関連ページ:範馬 刃牙

範馬 勇次郎

範馬刃牙の父親であり、北極熊を素手で葬るなど人智を越えた強さを持ち、「地上最強の生物」と恐れられる。力を込めると背中の打撃用筋肉が怒張し、鬼の貌を思わせる形となることから鬼(オーガ)と呼ばれることも。... 関連ページ:範馬 勇次郎

関連キーワード

地下闘技場

『グラップラー刃牙』に登場する施設。東京ドームの地下深くにあり、秘密を守れる一部の人間しか入れない。時には、格闘技界の現役選手が、通常ではあり得ない組み合わせで戦うドリームマッチの様相を呈することも。... 関連ページ:地下闘技場

登場作品

グラップラー刃牙

無類の強さを持つ謎の少年・範馬刃牙は、人知れず激闘が繰り返される地下闘技場の最年少王者。刃牙は、地上最強の生物と呼ばれる父・範馬勇次郎を倒すため、強さを求めて日々戦いを繰り返す。範馬勇次郎と和解した後... 関連ページ:グラップラー刃牙

SHARE
EC
Amazon
logo