ジャポニズム

ジャポニズム

異国迷路のクロワーゼ(漫画)に登場する趣味・思想。

登場作品
異国迷路のクロワーゼ(漫画)
正式名称
ジャポニズム
ふりがな
じゃぽにずむ
関連商品
Amazon 楽天

概要

19世紀のヨーロッパ美術で見られた日本趣味のことで、モネなどフランスの印象派の画家の作品に顕著に見られる。また、作中では日本の文化・芸術を愛好すること、の意味としても使われ、浮世絵や着物、雑貨などのコレクターも多く存在した。

登場作品

異国迷路のクロワーゼ

19世紀のパリ。下町にある工芸店「ロアの看板店」に、日本の長崎から少女・湯音が奉公にやってくる。ロアの看板店の若き店主・クロードは、異国から来た湯音に戸惑い、つい冷たい態度を取ってしまう。しかし、慣れ... 関連ページ:異国迷路のクロワーゼ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo