ジャムツ

虹色のトロツキー(漫画)の登場人物。別称、孫 逸文。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
虹色のトロツキー(漫画)
正式名称
ジャムツ
ふりがな
じゃむつ
別称
孫 逸文
別称

総合スレッド

ジャムツ(虹色のトロツキー)の総合スレッド
2016.07.11 19:05

概要

ウムボルト の幼なじみ。ウムボルトが育った養母の実家のある通遼の出身。共産主義者。危険分子として日本の憲兵に付けねらわれている。 通遼で日本の警察に雇われたゴロツキ達に襲撃されたウムボルトを救った。奉天特務機関の楠部金吉に追われている。

ウムボルトに同志として連絡をとるといって別れた。ハルビンではロシアに拉致されたウムボルトを救出している。抗日武装組織の統一体である東北抗日聯軍の政治員。後に満洲国軍人ジョンジュルジャップ のもとで(ワン)という名前で活動する。上海でウムボルト と再会する。

ジャムツが本名で孫逸文は偽名である。

登場作品

第二次世界大戦勃発の前年の昭和13年に物語は始まる。日本人の父と蒙古人の母の間に生まれたウムボルトは、満州国に開学した建国大学に特別研修生として入学する。だが彼は幼き日の記憶を失っていた。それは、かつ...