ジャンヌ

ジャンヌ

バイオレンスジャック ジャンヌ編(漫画)の主人公。スラムキングとは親族関係にある。

概要

魔王スラムキングの娘でズバ蛮の姉。フランス人の母を持ち、聖女のように美しい容姿をしている。一方父譲りの異常筋肉の持ち主で、力を外に発散させるように、いつも中世騎士の重い鎧を着ている。幼少時、スラムキングが母を刀で切り刻む姿を見てトラウマを負い、心の成長を止めてしまった。

父に対する憎しみから理性を失って暴れることがあり、歴代のお世話係はひねり殺されてしまった。それゆえ、地下室に鎖で繋がれていることが多い。永井豪『ズバ蛮』の登場人物・ジャンヌがモデル。ただし、鎖に繋がれた怪力美女というシチュエーションは『鉄の処女JUN』の主人公・明日香じゅんをモチーフにしている。

関連人物・キャラクター

スラムキング

主人公・ジャンヌの父。関東を暴力で支配しようとする魔王。「ズバ蛮編」で弱まった騎馬武者軍団ドラゴンを増強し、再び逞馬軍を叩こうとする。度々命令に反するズバ蛮を苦々しく思っており、逞馬軍一の猛将である海堂猛志と息子・ズバ蛮をぶつけ、ズバ蛮にも痛手を負わそうと画策する。

登場作品

バイオレンスジャック ジャンヌ編

巨大地震により、日本から分断され、無法地帯となってしまった関東を舞台にした文明崩壊もの。忽然と現れた謎の巨人・バイオレンスジャックを軸に、地獄と化した関東で逞しく生き抜こうとする人々の姿を描く。週刊誌... 関連ページ:バイオレンスジャック ジャンヌ編

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ズバ蛮
場所
logo