ジャン・ピエール・ボナール

風と木の詩(漫画)の登場人物。

  • ジャン・ピエール・ボナール
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
風と木の詩(漫画)
正式名称
ジャン・ピエール・ボナール

総合スレッド

ジャン・ピエール・ボナール(風と木の詩)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

パリで活躍する彫刻家。男色家でもある。芸術家だけあって美しいものを深く愛する。オーギュスト・ボウには毛嫌いされているが知人であり、彼の家を訪れた際にジルベール・コクトーの美しさに幻惑され、彼を誘拐して強姦してしまう。

登場人物・キャラクター

高名な男性詩人。35歳。遠く離れたマルセイユの海の天使城に住みながら、莫大な金額の寄付によって自らの出身校でもあるラコンブラード学院を裏から操り、生徒総監アリオーナ・ロスマリネにジルベール・コクトーを...

登場作品

世界観物語の舞台は、一九世紀後半のフランス。全二部で構成されており、第一部は南フランスのプロバンス地方のアルルにある、ラコンブラード学院を中心に進行する。貴族と高級娼婦の間に生まれたセルジュ・バトゥー...