ジャン・ルソー

ジャン・ルソー

セントールの悩み(漫画)の登場人物。

登場作品
セントールの悩み(漫画)
正式名称
ジャン・ルソー
ふりがな
じゃんるそー
関連商品
Amazon 楽天

概要

コングロマリットの会長を務める両棲類人の男性。両棲類人であるため、蛙の頭に4本の腕、人間の身体をしている。国籍はフランスで、子供の頃ジャングルで行き倒れているのをフランス人宣教師に助けられ、人類社会で教育を受けた。非常に高い知性を持ち、両棲類人初の高等師範学校生となり、南米の小さな貿易会社に就職。その後みるみる頭角を現し社長にまでのぼりつめ、親会社を買収し現在の地位についた。

少数民族保護活動を積極的に行っており、メディアへの露出も多い。新彼方高校へ講演に訪れた際、君原姫乃たちはその準備委員を務めることになる。

登場作品

セントールの悩み

現実の人類とは異なる進化を遂げた人類が暮らす世界。人馬の少女とその周囲の人々の生活を描いたファンタジック日常ストーリー。「COMICリュウ」2011年2月号に読み切り版が掲載されたのち、2011年5月... 関連ページ:セントールの悩み

SHARE
EC
Amazon
logo