ジャン=ピエール・ポルナレフ

ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース(漫画)の登場人物。

  • ジャン=ピエール・ポルナレフ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース(漫画)
正式名称
ジャン=ピエール・ポルナレフ

総合スレッド

ジャン=ピエール・ポルナレフ(ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース)の総合スレッド
2016.01.25 12:35
ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

空条承太郎たちと行動を共にする仲間。22歳のフランス人で、生まれついてのスタンド使い。香港でDIOの刺客として立ち塞がるが、肉の芽で操られながらも失わない騎士道精神をモハメド・アヴドゥルに見抜かれ、洗脳状態が解けたのちに仲間となる。

元来の性格は単純かつ陽気で、美しい女性には目がない。旅の一行の中ではコメディ的な役回りが多く、不思議とトイレ関係のトラブルに度々見舞われる。しかし妹のシェリー・ポルナレフを「両手が右手」のスタンド使いに殺されており、その仇敵を追い求めて旅をしていた。スタンドは「シルバーチャリオッツ(銀の戦車)」。

中世の騎士のような甲冑姿のビジョンで、レイピアによる素早い攻撃を繰り出す。甲冑に攻撃を受けても本体にはダメージは無く、それを脱ぎ捨てることで防御力と引き換えにさらにスピードを上げることも可能。さらに最後の手段として、レイピアの刀身を射出することもできる。

登場人物・キャラクター

17歳の高校生。第2部の主人公であるジョセフ・ジョースターの孫。身長195cmの長身で、長ランに学帽というスタイルが特徴。いわゆる不良のレッテルを貼られているが、自らの信じる正しいことを貫き通すタイプ...

登場作品

1987年、日本。ジョセフ・ジョースターの孫である空条承太郎は、ある日突然、悪霊が自身に取り憑いたかのような体験をする。その原因は、かつてジョナサン・ジョースターを殺害した吸血鬼・DIOが、ジョナサン...