ジャン=ピエール・ポルナレフ

ジョジョの奇妙な冒険 Part 5 黄金の風(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジョジョの奇妙な冒険 Part 5 黄金の風(漫画)
正式名称
ジャン=ピエール・ポルナレフ

総合スレッド

ジャン=ピエール・ポルナレフ(ジョジョの奇妙な冒険 Part 5 黄金の風)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

第3部にも登場した、スタンド「シルバーチャリオッツ」を使いこなす剣の達人。本作では右目と両足を失い、車椅子の男として登場。スタンド能力を引き出す「矢」の秘密を知り、戦闘不能となった自分に代わってディアボロを打倒できる者の出現を待っていた。

最終決戦では肉体は死亡したものの、魂はカメの作り出す空間に残り、そのままパッショーネの頂点に立ったジョルノ・ジョバーナのもとで現世に留まっている。

登場人物・キャラクター

父親はジョースター家の宿敵であるDIO。しかし、この時のDIOは首から下がジョナサン・ジョースターの肉体を乗っ取ったものであるため、結果としてジョースター家の遺伝子を受け継いでいる。母親は名称不明の日...

関連キーワード

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 5 黄金の風』の舞台となる組織。イタリア語で「情熱」の意味を持ついわゆるギャング団だが、構成員に多くのスタンド使いを擁することが特徴。その要因は、ポルポが行う「入団試...

登場作品

舞台となるのは2001年のイタリア。ギャング・スターに憧れる少年ジョルノ・ジョバァーナは、とあるトラブルが原因で、ギャング団「パッショーネ」の一員であるブローノ・ブチャラティに狙われる。しかし、戦いの...