ジュラルミン大公

リボンの騎士(漫画)の登場人物。読みは「じゅらるみんたいこう」。プラスチックとは親族関係にある。

  • ジュラルミン大公
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
リボンの騎士(漫画)
正式名称
ジュラルミン大公
ふりがな
じゅらるみんたいこう

総合スレッド

ジュラルミン大公(リボンの騎士)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

王位を狙うゲジゲジ眉毛の野心家。息子のプラスチックに王位を継がせたがっており、サファイアが実は女の子ではないかと疑っている。サファイアが女の子であると露見して願いが叶うが、息子みずからが女でも王になれると掟を変えてしまい、激怒する。サファイアを狙ったナイロン卿の矢が、息子のプラスチックに当たって、彼が瀕死の状態になった時、それが自分への天罰であると感じて自ら命を絶つ。

登場人物・キャラクター

シルバーランド国ジュラルミン大公の息子。何もできないバカ王だったが、サファイアの男の子の心を飲み込んだとたん、毅然とした態度となり父のジュラルミン大公の仕打ちをサファイアにわびて、男しか王になれない掟...
棺桶塔の牢番長。牢獄でサファイアと王妃を殺害するようにジュラルミン大公に命じられるが、失敗して怪我を負い、逆にサファイアに手当てをされ、以来、王妃とサファイアに尽くす忠実なしもべとなる。
シルバーランド国の王女。生まれた時に、男の子として国民に伝わってしまい、以後、女の子であることを隠し、王子のふりをしなければならなくなった。女の子として過ごせるのは1日の半分だけで、残りの半分は王子と...

登場作品

天使チンクのいたずらで、女の子と男の子、両方の心を持って生まれた王女サファイア。男の子でなければ王位を継げない掟があるため、王子として育てられるが、亡き父の後を継いで即位する日、薬を飲まされた王妃は国...