ジョシュア・レヴィーン

ジョシュア・レヴィーン

バンビ〜ノ!(漫画)の登場人物。

登場作品
バンビ〜ノ!(漫画)
正式名称
ジョシュア・レヴィーン
関連商品
Amazon 楽天

概要

アメリカで人気を誇ったロックバンド・ラブ・アクチュアリーの元ボーカリスト。2年前の交通事故で脊髄を損傷して歩けなくなり、ラブ・アクチュアリーは解散した。もともと優しかったジョシュアは、事故のせいでひねくれた気難しい性格に変貌。姉のサマンサ・レヴィーンが料理で慰めようとケータリングサービスをたびたび頼むものの、料理人に無理難題を突きつけて追い返していた。

コヨーテ・ブラデス伴省吾をともなってケータリングサービスに訪れるが、ジョシュアの態度に腹を立てて帰ってしまう。だが残って料理を続けた伴省吾の真心が通じ、ジョシュアは再びギターを手にして音楽を再開する。

関連人物・キャラクター

伴 省吾

1985年3月11日生。福岡県にある城南大学に進学したころからイタリア料理の魅力に取り憑かれ、博多区中州のトラットリア・サンマルツァーノのオーナーシェフ・遠藤進と出会う。頼み込んでバイト店員となり、後... 関連ページ:伴 省吾

登場作品

バンビ〜ノ!

東京・六本木のイタリア料理レストラン、トラットリア・バッカナーレで修業を始めた伴省吾。先輩たちからの理不尽な扱いにもめげず、やがて2号店となるトラットリア・レガーレのパスタ場チーフの座を勝ち取る。続編... 関連ページ:バンビ〜ノ!

SHARE
EC
Amazon
logo