ジョン・オービン

ジョン・オービン

ランプトンは語る(漫画)の主人公。

登場作品
ランプトンは語る(漫画)
正式名称
ジョン・オービン
関連商品
Amazon 楽天

概要

バンパネラの情報を集めている老人。アーサー・トマス・クエントンが描いたエドガーの肖像画を手に入れ、関係者を集める。シリーズ13作目『ホームズの帽子』で若き日の彼とエドガーたちの出会いが描かれている。

関連人物・キャラクター

ドン・マーシャル

オービンに集められた証言者のひとりである男性。大学生の時の旅行中、偶然クエントン館に立ち寄り、エドガーが描かれた「ランプトンの肖像」を見た後、その絵にそっくりな少年エドガーとアランに出会った。その出会... 関連ページ:ドン・マーシャル

アーサー・トマス・クエントン

19世紀の画家。風景や静物を好んで描いていた。トーマス・ロレンス作の肖像画「ランプトンの肖像」の少年の顔をエドガーに変えたものをはじめ、エドガーをモデルにした肖像画を11枚残している。33歳で亡くなっ... 関連ページ:アーサー・トマス・クエントン

登場作品

ランプトンは語る

1966年のイギリス、若き日にバンパネラの少年エドガーとアランに出会った老人ジョン・オービン卿は、同じようにエドガーとアランに出会った人々を集め、彼らにエドガーをモデルにして描かれた絵を見せた。彼らは... 関連ページ:ランプトンは語る

SHARE
EC
Amazon
logo