ジョン=ドゥ

エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-(漫画)の登場人物。

  • ジョン=ドゥ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-(漫画)
正式名称
ジョン=ドゥ

総合スレッド

ジョン=ドゥ(エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

傍若無人で豪快な性格を持った人造人間(フランケンシュタイン)。「血液機能特化型」人造人間で、一気に血を作る内臓器官を持ち、胸を含む全身の傷口から超高圧の血液『茨の十字』を発射、相手を破壊する。噴出後は死体から血液を取り込むことができたり、赤血球の強化による運動能力向上、血小板による硬化の盾なども使用可能。

かつてDr.ビーベリーの恋人だったが、心臓に刻まれた文字から、最初の人造人間「ザ・ワン」であることが発覚。暴走し、エルム=L=レネゲイドを殺害、アシュヒト=リヒターの右脚を切断した。今は記憶のない人造人間として、人造人間破壊屋の仕事をしており、Dr.ビーベリーとアシュヒトと再会する。

登場人物・キャラクター

ドイツ・インゴルシュタット出身の人間の女性。死亡したヒューリー=フラットライナーを人造人間(フランケンシュタイン)に変えた。人造人間の神経系統の調節のプロフェッショナル。普段からランジェリーの上に白衣...

登場作品

死体から人造人間(フランケンシュタイン)を作る技術が進んでいる近代ヨーロッパ。家族を人造人間に殺され、自らも人造人間化されたヒューリー=フラットライナー。怒りに震える彼は、全ての人造人間を破壊するため...