ジョヴァンニ・デ・メディチ

チェーザレ 破壊の創造者(漫画)の登場人物。別称、Giovanni de' Medici。

  • ジョヴァンニ・デ・メディチ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
チェーザレ 破壊の創造者(漫画)
正式名称
ジョヴァンニ・デ・メディチ
別称
Giovanni de' Medici

総合スレッド

ジョヴァンニ・デ・メディチ(チェーザレ 破壊の創造者)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

『チェーザレ 破壊の創造者』の登場人物で、中世イタリアに実在した人物。ヨーロッパ全土に趨勢を誇っていた最盛期のメディチ家当主ロレンツォ・デ・メディチの次男。父親が出資して作られたサピエンツァ大学ピサ校に在籍しており、すでに枢機卿になることも内定しているため、学内の有力者でありフィオレンティーナ団の団長も務めている。

ふくよかな見た目と温厚な性格が特徴で、アンジェロ・ダ・カノッサにも篤い待遇を施しているが、チェーザレ・ボルジアや取り巻きのドラギニャッツォになにかと利用されている。団員たちや教師からは「閣下」と呼ばれている。

登場人物・キャラクター

『チェーザレ 破壊の創造者』の主人公で、序盤の物語の視点となるキャラクター。早くに母親を失ったことから石工としてメディチ家に出入りしていた祖父の元で暮らし、ロレンツォ・デ・メディチに認められてサピエン...

関連キーワード

『チェーザレ 破壊の創造者』の舞台となる、イタリアのピサに実在する公立大学。現在は「ピサ大学」として知られている。ローマにあるサピエンツァ大学のピサ校で、チェーザレ・ボルジアやジョヴァンニ・デ・メディ...

登場作品

才能を見込まれてサピエンツァ大学ピサ校に編入することになったアンジェロ・ダ・カノッサは、ひょんなことから人を惹きつけるカリスマ性を備えたスペイン貴族の若者チェーザレ・ボルジアと出会う。父親のロドリーゴ...