ジョージ・エドワード・スタンホープ・モリネー・ハーバート・カーナボン

ツタンカーメン(漫画)の登場人物。別称、カーナボン卿。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ツタンカーメン(漫画)
正式名称
ジョージ・エドワード・スタンホープ・モリネー・ハーバート・カーナボン
ふりがな
じょーじえどわーどすたんほーぷもりねーはーばーとかーなぼん
別称
カーナボン卿

総合スレッド

ジョージ・エドワード・スタンホープ・モリネー・ハーバート・カーナボン(ツタンカーメン)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

『ツタンカーメン 』の登場人物で、ハワード・カーターの出資者。イギリスのニューベリーにハイクリア城を持つ伯爵で、5代目当主。呼吸系を患っていたカーナボン卿は避寒のためエジプトを訪れるようになり、王墓発掘にのめり込んでしまう。セオドア・ディビスが王家の谷の発掘権を手放した後、カーナボン卿が発掘権を手に入れた。

歴史上の実在の人物、ジョージ・エドワード・スタンホープ・モリニュー・ハーバートがモデル。

登場作品

20世紀初頭、エジプトで王墓発掘に情熱を傾けていた若きイギリス人考古学者ハワード・カーターの夢に、黄金のサンダルを履いた謎の少年が現れる。不屈の精神で王墓を探し求めるハワード・カーターはカーナボン卿の...