ジョージ・ジョースターII世

ジョージ・ジョースターII世

ジョジョの奇妙な冒険 Part 2 戦闘潮流(漫画)の登場人物。リサリサ、ジョセフ・ジョースターとは親族関係にある。

概要

ジョセフ・ジョースターの父で、リサリサことエリザベス・ジョースターの夫。イギリス空軍のパイロットで、当時はまだ安全性が確立されていなかった飛行機で戦うなど、ジョースター家の血筋らしい勇敢さを見せる。しかし、空軍の司令官として身を隠していた屍生人の正体に気づいたことから逆に殺害されてしまう。

その真相は遺された息子のジョセフ・ジョースターには伝えられず、戦死したものとされていた。

関連人物・キャラクター

リサリサ

波紋の達人で、ジョセフ・ジョースターとシーザー・A・ツェペリの師匠。その素性は当初伏せられているが、ジョセフ・ジョースターの実母でもある。第1部の結末においてエリナ・ジョースターと共に沈没する客船より... 関連ページ:リサリサ

ジョセフ・ジョースター

第1部の主人公であるジョナサン・ジョースターの孫。イギリスで育ち、本作の冒頭の時点で祖母のエリナ・ジョースターと共にニューヨークに移住。努力を嫌い、トリックやイカサマを好む。しかし深く情愛を抱く者のた... 関連ページ:ジョセフ・ジョースター

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 2 戦闘潮流

物語の始まりは1938年。英国紳士であり、吸血鬼と共に太平洋に沈んだジョナサン・ジョースターの孫であるジョセフ・ジョースターはニューヨークへと移り住んでいた。一方その頃、かつてジョナサン・ジョースター... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 2 戦闘潮流

SHARE
EC
Amazon
logo