ジンギス・カン

王狼(漫画)の登場人物。フビライとはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
王狼(漫画)
正式名称
ジンギス・カン
ふりがな
じんぎすかん

総合スレッド

ジンギス・カン(王狼)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

1189年衣川の戦いに敗れて、戦死したと言われていた源義経が正体。中国大陸に渡り、ベンケイこと武蔵坊弁慶と共にモンゴル帝国を打ち立てた。あらゆる国に源氏の白旗を掲げさせるため戦い続ける。静御前への愛に生きるため、自身では子を成さない。京子の生んだ子供を、後継ぎにするため奪ったが、これが伊波の逆鱗に触れて、激闘の末に自刃する。

登場人物・キャラクター

伊波と京子の子供。伊波が自刃したジンギス・カンの後を引き継いだため、フビライと命名された。
日本剣道界では学術剣士として知られ、2年連続日本一となった実力の持ち主。変形上段からの面が得意技。シルクロードで黒雲に呑まれて、13世紀のモンゴルに飛ばされてしまう。ヤン将軍の奴隷闘士として、相手を殺...

登場作品

1989年3月シルクロード。その一年前、少壮気鋭の歴史学者・伊波がシルクロードの単独調査中に忽然と姿を消した。一年後、手掛かりを求めて、シルクロードを訪れた、伊波の恋人・京子は、謎の黒雲に巻き込まれて...