ジン=フリークス

ジン=フリークス

HUNTER×HUNTER(漫画)の登場人物。別称、ジン。ゴン=フリークスとは親族関係にある。

登場作品
HUNTER×HUNTER(漫画)
正式名称
ジン=フリークス
別称
ジン
レーベル
ジャンプ・コミックス(集英社) / 集英社マンガ総集編シリーズ(集英社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

ゴン=フリークスの父親でミトの従兄。二ツ星ハンターの称号を持つ遺跡ハンター。欲しい物を見つけるために、少年の頃故郷のくじら島を飛び出し、10年後赤子のゴンをミトに預けると、再び旅に出て行方がわからなくなっていた。カイトの師匠であり、ゴンがハンターを目指すきっかけともなった人物。ルルカ遺跡の発掘など遺跡関連の功績は大きい。第267期ハンター試験を11歳のときに受け、唯一の合格者。

世界でも五本の指に入る実力を持ち、ハンター十二支んに所属、コードネームは亥。常識にとらわれない自由な性格の風来坊で、他の十二支んを始めとして、多くのハンターから煙たがられているが、反対に彼を慕うハンターも多い。無責任な父親だと自覚しており、ゴンと対面するのを申し訳ないと拒んでいるが、不器用ながらも息子を気にしているように思われるところもある。

関連人物・キャラクター

ゴン=フリークス

大自然に囲まれて育った少年。幼い頃、獣に襲われた際ハンターのカイトに助けられ、彼から自分の父親・ジン=フリークスが優秀なハンターであることを教えられる。そのことからハンターに強く憧れを持つようになり、... 関連ページ:ゴン=フリークス

カイト

ジン=フリークスの弟子。くじら島で幼少期のゴン=フリークスに会い、彼にジンの存在について教えた。念能力は具現化系系。ルーレットの出た目で具現化する武器が変わり、一度出した武器は一度使うまで消すことがで... 関連ページ:カイト

関連キーワード

グリードアイランド

ゴン=フリークスの父親、ジン=フリークスが仲間とともに作った、念を込めることで起動するハンター専用のハンティングゲーム。制作発売元は株式会社マリリンで、発売年度は1987年。定価58億ジェニーで現金一... 関連ページ:グリードアイランド

登場作品

HUNTER×HUNTER

世界観主人公の少年・ゴン=フリークスが、生まれてから一度も姿を見たことがない父親・ジン=フリークスと会うために、父と同じくプロのハンターとなり、様々な困難に立ち向かいながら仲間とともに父との再会に近づ... 関連ページ:HUNTER×HUNTER

SHARE
EC
Amazon
logo