ジーザス

闇のイージス(漫画)の登場人物。別称、藤沢 真吾。

  • ジーザス
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
闇のイージス(漫画)
正式名称
ジーザス
別称
藤沢 真吾

総合スレッド

ジーザス(闇のイージス)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

闇社会では凄腕の殺し屋として知られており、彼が歩んできた足跡は伝説として広まっている。現在は壊滅している傭兵部隊・砂漠の兎・(デザート・ラビッツ)唯一の生き残りで、現在は正体を隠すため藤沢真吾と名乗り、日本の学校で教師をしている。かつて彼は日本で巨大な秘密組織・24と対立し、過酷な戦いを通してこれを壊滅させた。

その後、中東の小国・カダス共和国に渡って革命を成功させる。同国の学校のない地域で教師をしていたが、8人の教え子が臓器売買ブローカーに誘拐されるという事件が勃発。世界中を飛び回りながら教え子の行方を追う中で、再び日本に舞い戻った。護り屋である楯雁人とはある時は敵として衝突し、またある時は共闘しながら、奇妙な信頼関係を築いていく。

同作者による漫画『ジーザス』および『JESUS 砂塵航路』には、主人公として登場。

登場人物・キャラクター

闇社会でイージスの楯の異名で呼ばれているフリーランスのボディーガード。寡黙で非常にストイックな性格の持ち主で、あまり感情を表に出さない。マグナム弾すら跳ね返す強度と、精密かつ素早い動きを合わせ持つ鋼鉄...

登場作品

闇社会にイージスの楯と呼ばれる伝説的な護り屋がいた。右腕を鋼鉄の義手と化したその男の名は楯雁人。たとえ依頼人が犯罪者であっても報酬次第で契約を交わし、あらゆる危険から守り抜く。やがて雁人は自分の妻子と...