ジーノ・サルバトーレ

男柔侠伝(漫画)の登場人物。ドン・コモドスとはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
男柔侠伝(漫画)
正式名称
ジーノ・サルバトーレ

総合スレッド

ジーノ・サルバトーレ(男柔侠伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

シチリアに拠点を持つマフィアの大ボス。武器弾薬の密輸売買に関しては世界一の利権を持つ。強大な力を持つマフィアドン・コモドスと敵対している。自らの権勢を誇示するため、ゼウス島で世界格闘技選手権大会を主催し柳勘一らを出場させる。

登場人物・キャラクター

キリスト教司祭の姿をした老年のイタリア人男性。謎につつまれた部分が多い。戦争を食い物にして生きている怪物。彼の一声で金価格が上下し世界経済が変動するとまでいわれている国際シンジケートの親玉。金鉱、国際...

登場作品

高度経済成長期の日本。隻眼の柔道家柳勘一は権力闘争に敗れ放心のままイタリアに渡る。柔道の普及を目的とした旅はやがてマフィア達の抗争に巻き込まれる。戦いを通じて独自の柔道の確立を目指して日本に戻る。宿敵...