スカイラブ投法

スカイラブ投法

アストロ球団(漫画)に登場する魔球の投げ方。読みは「すかいらぶとうほう」。

登場作品
アストロ球団(漫画)
正式名称
スカイラブ投法
ふりがな
すかいらぶとうほう
関連商品
Amazon 楽天

概要

宇野球一が使用。「スカイラブ」は空中ドッキングの意。右手にボールを持ち、大きく蹴りあげた右足を左側へ回転させる際にボールを左手へと投げ、バレーボールのアタックのように左手で打ち出すという投法。ドロップする豪速球を投げることができる。

登場作品

アストロ球団

巨人-阪神戦で阪神のエース江夏豊に成りすましていた謎の少年・宇野球児(球一)。彼は、かつて沢村栄治が夢に見た、「1954年9月9日生まれで、体のどこかにボール型のアザがあり、超人的なプレーが可能」とい... 関連ページ:アストロ球団

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo