スカンク草井

鉄腕アトム(1980年版)(テレビアニメ)の登場人物。読みは「すかんくくさい」。鉄腕アトムとはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
鉄腕アトム(1980年版)(テレビアニメ)
正式名称
スカンク草井
ふりがな
すかんくくさい

総合スレッド

スカンク草井(鉄腕アトム(1980年版))の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

『鉄腕アトム』の登場人物の一人。ワルプル・ギス男爵の命令で鉄腕アトムの設計を盗み出す。また、アトラスに悪の心を教えようとした。その後も、様々な悪事を行い、鉄腕アトムを苦しめた。

登場人物・キャラクター

十万馬力のパワーと、空を飛ぶなどの七つの力を持つロボット。元気で前向きな少年。
『鉄腕アトム』の登場人物の一人。スカンク草井を使って鉄腕アトムの設計を盗み、アトラスを制作した。
『鉄腕アトム』の登場人物の一人。ワルプル・ギス男爵が鉄腕アトムの設計図をもとに作ったロボットで、悪の心を生み出すオメガ因子が組み込まれている。ロボットを物扱いするワルプル・ギス男爵が愛するリビアンを破...

登場作品

交通事故でひとり息子天馬飛雄を失った天馬博士は、天馬飛雄にそっくりなロボット鉄腕アトムを作る。ワルプル・ギス男爵は、スカンク草井を使い、鉄腕アトムの設計図をもとにアトラスを製作。 そして、アトラスに悪...