スカーレット小原

ウェディングピーチ(漫画)の登場人物。読みは「すかーれっとおはら」。別称、エンジェルサルビア。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ウェディングピーチ(漫画)
正式名称
スカーレット小原
ふりがな
すかーれっとおはら
別称
エンジェルサルビア

総合スレッド

スカーレット小原(ウェディングピーチ)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

髪を肩まで伸ばした花園学園中等部の1年に転入してきた帰国子女。11月3日生まれ。父親はアメリカ人、母親は日本人のハーフ。日本生まれのアメリカ育ちで、リモーネの指示を受けて日本にやってきた。両親はアメリカにいる。早くから天使界の記憶を取り戻し、悪魔族への憎しみを募らせてきた。

ポタモスウラガーノの他人を守る姿に憎しみを捨てる。愛天使エンジェルサルビアに変身する。『番外編』でアメリカにいた頃の友人ディーン・バトラーと恋人同士になる。

関連キーワード

『ウェディングピーチ』に登場する用語。天使の魂を持って、両親の愛に育まれた人間の少女。天使にはない、人間の持つ「怒り」「憎しみ」「悲しみ」を包み込める愛を持つ。
花咲ももこたちが通う、小等部から高等部まで備えた大きな学校。構内は教会を中心に、個別の施設が並ぶ。教会では結婚式なども行われる。ウラガーノによる天使界襲撃で、聖サムシング・フォーは愛のエネルギーとなっ...

登場作品

夢見る少女花咲ももこは悪魔族に襲われ、母が残した指輪をうばわれそうになる。そこに現れたリモーネからウェディングピーチに変身して戦えることを知らされる。友人の谷間ゆりと珠野ひなぎくも同じ愛天使として聖サ...