スキピオ・アフリカヌス

ドリフターズ(漫画)の登場人物。別称、スキピオ。ハンニバル・バルカとはライバル関係。

  • スキピオ・アフリカヌス
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ドリフターズ(漫画)
正式名称
スキピオ・アフリカヌス
ふりがな
すきぴおあふりかぬす
別称
スキピオ

総合スレッド

スキピオ・アフリカヌス(ドリフターズ)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

ハンニバル・バルカとケンカをしているところをカフェトに発見された「漂流物」の1人。半月状の丸く大きな目を持つ壮年の男性。生前の因縁のため、ハンニバルとはなにかにつけて言い争う仲だが、偉大なライバルとして敬意を払っており、失禁したハンニバルを笑った周囲の人物に対して怒りをあらわにする面もある。当初は安倍晴明ら導師結社「十月機関」とサンダンス・キッドブッチ・キャシディらと共にカルネアデスの北壁に身を寄せていたが、黒王軍の襲撃に遭って離脱。

その道すがら馬車から転落してしまい、はぐれた後は菅野直と行動を共にする。モデルは実在した人物のスキピオ・アフリカヌス。紀元前3世紀頃に生きたローマの軍人で、後世にまで語り継がれる戦略家であるハンニバルを破り、カルタゴとローマの戦争を勝利に導いた人物。

作中ではことあるごとにハンニバルに「パクリ」呼ばわりされるが、「最終的に俺が勝った」と張り合っている。

登場人物・キャラクター

スキピオ・アフリカヌスとケンカしているところをカフェトに発見された「漂流物」の1人。顔に無数の皺が刻まれた老齢の男性で、逆立てた髪に顎ひげを蓄え、眼帯状に布で左目を覆っている。すでにかなりの高齢で、尿...

関連キーワード

現実世界から異世界に迷い込んだ歴史上の人物たち。現実世界で死没したとされるものの確たる証拠がなく行方不明とも言える点、紫によって召喚されている点、ジョークを飛ばしたりするほどの理性と正常な思考を持つ点...

登場作品

世界観舞台は中世ヨーロッパ以前のような文明を持った異世界。世界にはエルフやドワーフ、獣人や竜など数多くのファンタジー上の生物のほか、人間も存在する。基本的に互いの種族は対立しており、例えば人間はエルフ...