スクナビコナ

スクナビコナ

ナムジ(漫画)の登場人物。イザナミとは親族関係にある。

登場作品
ナムジ(漫画)
正式名称
スクナビコナ
ふりがな
すくなびこな
関連商品
Amazon 楽天

概要

国造りに悩むナムジの前に、葦船に乗って現れた不思議な老人。頭でっかちの小男だが、大変な知恵者で、土木や農耕の方法をナムジに教え、その国作りの補佐役となる。イザナギとイザナミの息子で、スサノオの兄。生まれた後、親にうとまれ、葦舟で流された。日本神話の少名毘古那(スクナビコナ)とヒルコの2神をモデルとしている。

関連人物・キャラクター

イザナミ

霊体。於投馬(いずも)の大王スサノオの母親。スセリを娶る条件として、鬼魅払い(おにはらい)を命じられたナムジは、比婆(ひば)の御山に赴き、霊体のイザナミに会い、その身を清めた。この試練を乗り越えたことで、ナムジはスセリの婿として認められた。日本神話の女神・伊弉冉(イザナミ)がモデル。

ナムジ

於投馬(いずも)の海岸で拾われた孤児。鉱山で成長し、額に倭人の刺青(さしずみ)が入っている。並はずれた怪力の持ち主で武勇に優れる。於投馬の大王スサノオの跡取り娘スセリの婿となり、各地を転戦し、国造りを... 関連ページ:ナムジ

登場作品

ナムジ

2世紀後半の日本。後に大国主命と呼ばれるナムジが底辺からのし上がり、国造りに邁進するが、やがて倭国の覇権をめぐる戦いに巻き込まれていく生涯を描いた歴史ファンタジー漫画。古事記や日本書紀を題材にした作品... 関連ページ:ナムジ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ナムジ
スセリ
スサノオ
オオドシ
ヒミコ
logo