スティーブン・スティール

スティーブン・スティール

ジョジョの奇妙な冒険 Part 7 スティール・ボール・ラン(漫画)の登場人物。ルーシー・スティールとは親族関係にある。

概要

本作の舞台となる北米大陸横断レース「スティール・ボール・ラン」を主催するプロモーター。騎兵隊を除隊後にプロデュース業へと進むが、大きな失敗をして挫折を味わっていたところ、まだ幼女であったルーシー・スティール(当時の姓はペンドルトン)の言葉によって立ち直り、父親と娘以上に歳が離れている彼女と後に結婚する。

仕事の関係者の前では威厳を保っているが、本心は未だに自分に自信が持てておらず、人目のないところでは、はるか年下の妻に頭を撫でられて慰められることもある。レースに隠されたファニー・ヴァレンタインの陰謀そのものは知る立場にあるが、聖なる遺体集めには関与しておらず、事件に巻き込まれたルーシー・スティールの身を純粋に案じて救出を試みる。

そしてその行為が、結果的にはジョニィ・ジョースターたちを勝利に導くこととなり、ファニー・ヴァレンタインの死によって無事に妻との再開を果たした。

関連人物・キャラクター

ルーシー・スティール

北米大陸横断レース「スティール・ボール・ラン」を主催するスティーブン・スティールの妻だが、年齢は14歳。夫とは父娘以上に歳が離れているが、真剣に彼を愛し、互いに心の支えとなっている。夫が大統領のファニ... 関連ページ:ルーシー・スティール

関連キーワード

スティール・ボール・ラン

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 7 スティール・ボール・ラン』の舞台となる、北米大陸横断レース。1890年9月25日にサンディエゴよりスタートし、ゴール地点はニューヨーク。全長6000kmに及ぶコー... 関連ページ:スティール・ボール・ラン

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 7 スティール・ボール・ラン

舞台となるのは1890年のアメリカ。元騎手であり、今は下半身不随となっているジョニィ・ジョースターは、北米大陸横断レース「スティール・ボール・ラン」のスタート地点を訪れていたが、参加者のひとりであるジ... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 7 スティール・ボール・ラン

SHARE
EC
Amazon
logo