ステファノ白柳

ステファノ白柳

ラキア(漫画)の登場人物。読みは「すてふぁのしらやなぎ」。別称、父さん。

登場作品
ラキア(漫画)
正式名称
ステファノ白柳
ふりがな
すてふぁのしらやなぎ
別称
父さん
別称
神父
関連商品
Amazon 楽天

概要

白柳俊也の養父。東京某所のカトリック教会の神父で、赤ん坊の頃捨てられていた俊也を拾って育て、養子にした。実は、ヴァチカンの特殊部隊「プネウマ トウ ストマトス」の一員であり、教会の地下には戦闘用の車両や重機が隠されている。俊也を養子にする条件として、俊也も特殊部隊の一員として訓練するよう命じられる。

日本を出ようとして成田空港にいた葉月ルナを、反キリスト(アンチクリスト)として抹殺しようとしたプネウマ トウ ストマトスの部隊に、俊也とともに参加した。

登場作品

ラキア

異形の存在アブラクサスと契約してしまった美少女の葉月ルナは、超常の力を発現していく。その力をめぐってカトリックと異端のグノーシス主義者が大々的な交戦を始めるが、異形の存在の真の目的は人類の壊滅だった。... 関連ページ:ラキア

SHARE
EC
Amazon
logo