ステファン・レヴィン

ステファン・レヴィン

キャプテン翼 ワールドユース編(漫画)の登場人物。

登場作品
キャプテン翼 ワールドユース編(漫画)
正式名称
ステファン・レヴィン
関連商品
Amazon 楽天

概要

ジュニアユース大会スエーデン代表の選手で、白夜の4騎士の1人。「フィールドの破壊神」とも呼ばれており、彼のレヴィンシュートはゴールを奪うスピードよりも、ゴールキーパーを壊すパワーに特化している。そのため、若林源三やデューター・ミューラーは腕を壊された。

恋人を交通事故で亡くしており、今回の大会で引退を表明していたが、大空翼のおかげでサッカーへの情熱を取り戻し引退宣言を撤回した。

登場作品

キャプテン翼 ワールドユース編

スポーツ青春物語『キャプテン翼』の後日談シリーズ。イタリアで修行する葵新伍、ブラジルで戦う主人公大空翼、そしてふたりがメンバーとして加わる全日本ユースの戦いを描く。 関連ページ:キャプテン翼 ワールドユース編

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
大空 翼
葵 新伍
カルロス・サンターナ
岬 太郎
日向 小次郎
若島津 健
火野 竜馬
ナトゥレーザ
その他キーワード
前作
キャプテン翼
logo