ストレイ・キャット

ストレイ・キャット

ジョジョの奇妙な冒険 Part 4 ダイヤモンドは砕けない(漫画)に登場する、元はブリティッシュ・ブルー種の猫だった奇妙な生物。

概要

普通の猫だった頃の名はタマ。弓と矢によってスタンド使いとなるが、不注意で殺してしまったと思い込んだ川尻しのぶと、彼女の夫になりすましている吉良吉影に仮死状態のまま庭に埋葬された結果、スタンドの影響で猫のような植物として復活した。

空気を操る能力を持ち、圧縮した空気を発射して攻撃するほか、周囲を真空にして吉良吉影のスタンドが作り出す爆弾を不発にすることも可能。その後、自分の父親が何者かにすり替わっていると気付いた川尻早人に、吉良吉影を攻撃されるために利用されるが、逆に吉良吉影に奪われ、キラークイーンの能力と合わせて「空気弾を爆弾に変える」という攻撃に使われてしまう。

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 4 ダイヤモンドは砕けない

舞台となるのは1999年の日本。空条承太郎は、M県S市杜王町に住む高校生・東方仗助に、彼がジョセフ・ジョースターの婚外子であることを伝えるために街を訪れる。そして、彼を探す過程で杜王町には凶悪なスタン... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 4 ダイヤモンドは砕けない

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo